独身アラフォー女性の開き直りっぷり

自分自身の体験や周囲の様子もあわせて言わせて頂きますと、独身アラフォー女性の方が独身アラサー女性よりも開き直っている人数は多い印象ですね。まあ、端的に言いますと「結婚を諦めている感」というのでしょうか。「べつに結婚しなくってもいいじゃんん。私はこのまま独身で生きていくわー」と、開き直って楽しく突き進んでいるのが、独身アラフォー女性の方が多いという印象があるのです。

おそらく、しっかりと統計をとってみても、この結果はあると思うのですよね。ただし、独身アラサー女性が正直にアンケートに答えず、対人を気にしたことを書き込む可能性もありますので、実際には真実のアンケート結果にはならない可能性も高いですけれど。

しかし確かに、結婚することに焦っているアラサー女性と比べますと、アラフォーにまで進んだ独身女性は、結婚することにそれほど焦っていない女性が多いとは思うのですよね。独身アラフォー女性である私の友人の言葉にもある通り、「結婚しなきゃいけなんだという気持ちを捨てたら、目の前がものすごく明るく見えてきた」というものなのでしょう。

それにアラサー時代は帰省の度に親から結婚へのプレッシャーをかけられたそうですが、もうジャンル的にアラフォーとなってからは、親はもう言ってこなくなったそうです。ですから、娘としては「母ちゃん父ちゃんごめん」とは思いつつも、その分「私が金銭的に親孝行」という思いに切り替わったそうですし、なにより気持ちが明るくなったとか。

そしてそのような開き直りポジティブが功を奏して、諦めていたけれど結婚した~というケースもありますからね。すべて一概に言うことはできないとはいえ、アラフォーに入ってからの開き直りっぷりが人生に良い影響をもたらすこともありますので。

健康的な生活ができるセンスの良い独身アラフォー女性

独身アラフォー女性の魅力は元気です。とにかくあまり病気をしにくくなり、いつも元気で生活ができます。自分で自分を上手く体の健康状態をコントロールすることができますから、なかなか風邪をひきにくくなります。

又、健康にとても気を使った生活ができますから、病院にあまりかからずに生活をすることができます。精神的にも落ち込むことがないのは、上手くその発散方法を知っているからです。お金が少しあるから、ビールを買ったり、1人で温泉に行っては楽しんだりすることもできます。

ヨガやウォーキングをしたり、アロマを炊いてはストレスを発散する方法も進んでできるのが独身アラフォー女性の魅力でもあります。

何か食べたいと言えば、ちょっとリッチな出前をとってくれたり、そのような高級レストランに連れて行ってくれることもあります。特に年下男性には甘く、おごってくれるのです。

周りの困った人の相談を聞いてくれては相談にのることもできます。自分がその問題で悩んだように、その悩みに対してアドバイスもしてくれることもあります。

一緒にいるととても頼もしく、大らかな気分になれます。アラフォー独身女性の魅力は、買うものがワンランク上のものを買っては身に付けているところです。少しお金があるので、安いものは買わずに、良いものを着るのです。目がこえていることもあるので、そういったアラフォー女性にアドバイスをしてもらえば、より素敵なファッションセンスとなるのも魅力です。

アラフォー独身女性が結婚できない理由

東京都の女性の平均初婚年齢がついに30歳を超えたようです。
私の周囲に聞いてみても、30歳を超えても2人兄弟だと1人は独身という方が多く、心配をされているようです。
しかし、心配をしているのは両親と結婚をしたほうの兄弟だけで、当の本人はと言うとわりと平気そうにみえます。
なぜ、アラフォー独身女性は、なかなか結婚することができないのでしょうか?
まず言えることは、彼女たちは独自のライフスタイルを確立してしまっているゆえに相手に合わせて生活することを窮屈に感じるからでしょう。
家族で暮らしていると些細なことでさえ制約がありますが、彼女たちは自由です。
一人暮らしでしたら、帰宅時間、夜寝る時間、お風呂の時間、食べる物もすべて自分で決めることができます。
掃除も自分の気の向いた時にすればよいため、相手に文句をつけられることもありません。
インテリアにもこだわって自分にとって居心地のいい空間を確保している方も多いです。
ペットも飼っていれば、もはや男性など必要なくなるのです。
そして、このような自由な生活を支えているのが、仕事と経済力です。
アラフォーにもなれば、管理職に就かれている方も多く、収入が安定しているのが強みです。
仕事を頑張っているからと自分へのご褒美と言って、ブランド品を購入したり、海外旅行に行くことができます。
一度いい暮らしを経験してしまうと、結婚をして生活の質を落としたくないと思うのが普通です。
それならば、お金持ちの男性を捕まえればいいということになるのですが、そういう人はすでに結婚をしていると思った方がよいです。
自分のライフスタイルを変えてでも結婚をしたい、結婚によって生活の質が落ちても仕方がないという覚悟がなければ、アラフォー女性が結婚することは難しいのではないのでしょうか。

独身アラフォー女性と実家の家族との関係

独身アラフォー女性も、独身アラサー女性時代の頃には、そりゃあもう実家に帰る度に「結婚」へのプレッシャーをかけられたりもしたものです。「付き合っている人はいるの?」「結婚という話は出てるの?」「周りの人は結婚してるの?」「誰々さんに仲人頼んでみない?」「アンタ、結婚に興味ある?」といったように、まあ同じ空間にいますと、雑談開始から30分後ぐらいには、「結婚」に関する話が出ていましたよね。

しかしね、親も偉い者で娘がいわゆる「独身アラフォー女性」ともなりますと、あまり「結婚」に関する話もしてこなくなりますね。独身アラフォー女性の先輩である、現在は独身アラフィフ女性になっている方によりますと、親もねもう諦めに入るんだわーということで。

なんでも、それまではプレッシャーをかけてきたものの、「親がどう言おうがこの子は動かん」ですとか、「親が言ったところでどうしようもない」ということをさとり始め、そして独身アラフォー女性となってまで「結婚」の片鱗が見えなければ、もう気持ちの整理をはじめるのだとか、先輩である独身アラフィフ女性はもうしておりましたね。

まあ、ガッツリ当てはまる部分は確かにあります。確かにアラサーの頃はあれだけ結婚に対してしつこいぐらいに聞いてきたのですが、アラフォーになってからは「この子は結婚しないつもりなんだ」と、割り切ってきている感はありますね。正直なところを言いますと、今こそお見合いをセッティングして欲しかったりする気持ちもあるのですが。

独身アラフォー女性の仕事

独身アラフォー女性の中には、正社員ではなく非正規社員、派遣社員の方も多くいます。
派遣は法律が変わり、一つの事業所に何年も勤務できないようになっています。
それで将来のことを考えて悩んでいる方が多いのではないでしょうか。
マンションを購入しようと思っている方もいますが、高額なのでローンのことを考えると心配ですね。
できるだけ借金をやめて貯蓄体質になりましょう。
仕事面では、スキルアップができるかどうか、派遣社員でも時給が上がるシステムをとっている会社もあります。
周りをみて年代が高い方が多い職場なら大丈夫です。
もしも仕事が終わったときのために、パソコンで仕事ができるようにホームページ作成の勉強もしておきましょう。
現在私も取り組んでいますが、食べるくらい稼げる方は多いです。
自分が好きなことがあれば資格を取っておいてもいいですね。
資格があれば他の人よりは有利に仕事ができます。
面接の時もやる気があれば年齢が高くても採用してくれる会社は多いです。
今は人出が不足しているのでやる気があれば、成功します。精神的な強さは必要です。
今まで悔しい思い、辛い思いもいっぱいあったと思います。
それをばねにしてがんばることができます。若い人よりは忍耐力はあります。
そして健康には注意しましょうね。
いままで不規則な生活をしてきた方は、食事を3食しっかりとって、睡眠時間も6時間以上はとりましょう。
夜は早く寝たほうがお肌のためにもいいのです。

独身アラフォー女性の生活

姉は独身でアラフォー女性なのですが、ものすごく貯金をしています。結婚はしたいようですが、できないかもしれないので、老後のためにしっかりと貯金をしなくてはと言っています。見ていてちょっとかわいそうです。アラフォーになると周りの友達がどんどん結婚していき、子供を産んで子育てで忙しそうなので、なかなか遊べないようで寂しいと言っています。確かに家庭を持つとなかなか独身時代のように、気軽に遊びに行けませんよね。

姉はとにかく習い事を楽しむようにしています。料理教室やスポーツジムなどに通っています。寂しさを紛らわせているようです。いつ出会いがあっても良いように、キレイにしなくてはと言って、ダイエットをしたりしています。あまり楽しそうではないですね。確かに若々しく見えるのですが、アラフォーになると20代の子のような肌にはなれないと思うんです。

時々将来が心配だと言っていますし、色々とお金を使っても楽しくないと弱気になっています。アラフォー独身女性って、アラフォー独身男性よりもかわいそうに思われませんか。仕事をしていても、お局様だと言われてしまいますし、悲しいですよね。結婚をしたくない人もいるとは思いますが、大体は結婚したくてもできない人のほうが多いと思うんです。世の中の人たちは、アラフォー独身女性を見たら、結婚できなかったんだなって思いますよね。

本当に結婚したくなくて独身でいる人には迷惑な話だと思います。